NEW

マンスリー

マンスリーダイアリー
2019.Mar  
最初に、国に行くようにする特許料の2割をいただきたいと申し上げたのですけど、20年で1景だとしても200兆円私にくるという計算でしたよね?
だから私は、私の細見佐由香の母校の大学が倒産の危機にあるので、
再建するために大学に資金を寄付したいと思ったし、
NPOで、両親のいない子供の学費をサポートする事業団とか、
アフリカの貧しい子供の学費をサポートするNPOの事業団など、いくつかNPOを起ち上げようと思いました。
あと、低所得の家庭に、低金利の住宅ローンや、倒産しそうな会社で、再建を助ける、低金利でお金を貸す、コンサルタント会社をやろうと思ってました。
宮内庁に春くらいから4通お送りした手紙に確かにそう書いてあるはずです。
あと先日、安倍総理には、官邸の方に2割いただけないと言われたので、報酬を1兆円でもいいからいただきたいと手紙をお送りしたのです。
1兆円しかいただけないのでしたら、私が貧しい人を助ける事業などの夢は断たれますが。
あと、1兆円でもいいから私が退院して、救われて、自由になるために使うためと、退院して、救われて、自由になったら、私が必要な時、少しずつでもいいのでいただければと思います。
あと、1兆円でもいただけたら、私の母校の大学が倒産の危機にあるので、私が退院して、救われて、自由になったあと、担保を入れていただいたら、無利息で資金をお貸ししようと思います。
そのことも安倍総理への手紙に書きました。
でもまず安倍総理に初めにしてほしい事で大事なのは、医療観察法の指定通院医療機関の病院を造ってもらうことです。
お願いです、すぐに始めてください。私をそこに通院させるために裁判所と掛け合ってください。
あと安倍総理、両親のいる家にお返事ください。